ライトコインは取引しやすい仮想通貨です。

近年は仮想通貨を投資目的で所有する人が多いです。仮想通貨として最も有名なのがビットコインですが、実はそれ以外にも複数の仮想通貨があります。

最近話題になっているのがライトコインという仮想通貨ですが、これはビットコインと比較すると多少特徴が違います。

 

ライトコインは元々ビットコインから派生した仮想通貨ですが、ビットコインの欠点というべきところを上手に改善したものといえます。

まずライトコインの大きな特徴としては、決済するスピードがとにかく早いことです。

 

ライトコインはビットコインの約5分の1の早さで決済を行うことが可能なので、取引に時間をかけたくないという人や本業が忙しくて取引する時間が簡単に取れないという人にはおすすめの仮想通貨です。

また仮想通貨ではインターネット上で採掘という行動を取ることで無料で手に入れることもできますが、ビットコインの場合はその難易度が高く、人によってはうまく採掘することができないこともあります。

 

しかしながらライトコインの場合はビットコインの欠点を補っている分、採掘はより難易度の低いものになっています。

そのためビットコインでは取引がうまくいかないという場合に使ってみるのもいい方法です。

 

ライトコインの難点としては、現時点では日本においては取引できる箇所がコインチェックのみしかないということです。

なので日本においてはまだ使いづらいところもありますが、性質上は簡単に扱えることから取引をしても損はない仮想通貨であると思われます。

このページの先頭へ